ティータイムのお供

アクセスカウンタ

zoom RSS アルバム解体

<<   作成日時 : 2017/02/01 11:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

最近、写真を整理したくなりまして、

何冊もあるアルバム、この先要るかしら?などと

ふと思ったら、居ても経ってもいられなくなり

ついに片付けの準備に入りました。

数年前に一回整理したこともあり、思ったほど沢山ではないけど

それでも、いざと言う時に持ち出すには多すぎる!

その、いざと言う時ですが、本当に持ち出しますかね?

失くして初めて、あ〜ぁ、無くなっちゃった・・・と思うだけで

もしかしたら、案外そのまま歳を取っても埃だらけのアルバムなんぞ

見返すなんてことあるのかな???

そもそも、写真・・・いらなくない???

若い頃はまだしも、最近は実態が冴えなくなっていることも影響し

あまり撮りたいとは思えなくなって、一番最後に撮ったのが

去年秋の同窓会・・・で、その同窓会自体が、もうどうでもいい存在。

まずはこれからだな、と思ったので、小学校から高校までのアルバム

それを捨てちゃおうと思い立った。

写真の上に、住所などが印刷された薄い紙をまずひっぺがし

個人情報漏えいを避けるように処分。

次に写真をこのまま捨てるのもいかんと思い、解体に至る。

台紙は古いので、案外簡単に破れて、写真と共に去りぬ。

しかし、表紙と裏表紙がえらく丈夫で、これが厄介。

解体しながら、ほほう〜こんなふうに作ってあるのかぁ・・・と感心。

作った職人さんには申し訳ないけれど、もう要らないのだから許してね。

ということで、私の学生時代の思い出は、形としては一切無くなった。

結婚式の写真も、やたらとあるし、身内の物もいくつかある。

それもコンパクトにまとめ、犬もすっきりまとめ、あとは家族の写真のみ。

あ〜あ、こんなところに出かけたなぁ〜とか、あんな物を食べたなぁ〜とか

それすらもどうでもよくなる日がくるのであろうか?

その辺は少しだけ慎重に考えるとして、これからはなるべく撮らない。

撮らずに記憶に残す!   

その記憶すらなくなって行くと、すっかりすっきりとして旅立てるかな?

旦那が呟いた

アンタ、大丈夫?まだ死なないでね。

・・・・・・なるほど、そういう心配も生まれてくるんだね、この歳は。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アルバム見返すことってないですね(-_-;)
だいぶ前から現像しなくなりました。
そのかわり、、、スマホに8000枚くらい
入ってます。これも考え物です。
撮っては捨て、撮っては捨てればいいんですよね。
自分がこの世にいなくなったら
捨てられちゃうものばかりですね。
それから、スマホのメールも処分しました。
疲れました、、、、これからは一か月ごとに
削除しようと思います。
写真もメールも保存するものではないのだな、、、と思います。けど捨てられない写真(笑)
花帆
2017/02/01 11:48
私も本棚2つにある写真を整理しようと考え「準備」段階です。

私と両親のあるばむ、連れの家族と独身時代からのアルバム、子供達の膨大な量、これにVTRがダンボールに数個。
これに学生時代フィルムカメラの現像までやっていたので趣味で撮ったネガも・・・。
家族の歴史でも有るので躊躇なくとはいきませんが、なんとかスリム・コンパクトにまとめ、数的げんりょうは実施したいと考えています。
子供が転勤から自宅通勤に戻ったのでかでん、家具もダブってあったのですが、衣類も合わせてホームレスの方のじりつを支援している教会に寄付しました。家を見回すと随分使わず長年当然の様に鎮座していたりする物って有ります。
引き出物、セットが欠けた食器セットこの辺は昨年末バッサリ処分しました。
それにしても、物を「貯め置く」為になんと多大な費用と労力を費やしているか思い知らされます。
物作りを生業にしている者には何とも複雑な思いですが。
suikoushiya
2017/02/01 11:52
花帆様
なんか、疲れますよね?処分する労力って。
メールも全部取っている人がいて、やめたら?と言ったことがあります。いつまでも残されて読まれても迷惑!
未練たらしいのって、怖いですよね。
写真、景色撮っても、プロの方が綺麗だし(あたりまえ)自分の目に焼き付け、心にとどめるのが美しいでしょ?最近はっとしたのは、すんばらしい景色を前にして、ろくすっぽ観ないで写真ばっかり撮っていた時です。画像で観るより、生でしょ!匂いだって感じ取れるのに・・・勿体無い!と思って撮ることに執着しなくなりました。料理も食べる前に撮るの、なんか嫌になってやめるようにしています。
LINEのスタンプに可愛いのがいっぱいあって、今有料でほしいのがあるのですけど、これもムダ遣いですよね?やめようっと!(笑)
メイ
2017/02/01 14:38
suikoushiya様
職人さんに、まず謝っておきますね(笑)
昔の写真って、ただ並べているだけのつまらないもので、しかもサイズもまちまちで、どうでもいい感じですが、いつごろからか、コメント入れたり、なにか描きいれたり、観直しても楽しめるモノづくりをしているものは、そう簡単には処分できませんね。
それと親から送られた物や、一緒に写った物、これらは両親が健在なうちは手を付けずにいようと思います。
本当に何でも揃っている我が家というか、よくぞ買った! でも片付ける気力があるうちに済ませておかないと、生活しにくくなるのは、親を見ているとよくわかるんですよ。捨てられないのって大変ですよ。狭い空間であっちに移動したり、こっちに移動したり、その労力と時間が本当に勿体無いと思いますもの。
食器はずいぶん減ったので、管理は楽ですが、処分したことを忘れて探している自分にはがっかりします。
メイ
2017/02/01 14:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルバム解体 ティータイムのお供/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる