ティータイムのお供

アクセスカウンタ

zoom RSS ミス・シェパードをお手本に

<<   作成日時 : 2017/05/15 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみのイギリスの名女優マギー・スミスが、16年間にわたり主演してきた舞台劇の映画化で、スミス扮する風変わりなホームレスの老女と劇作家の奇妙な絆を描いたドラマ。北ロンドン、カムデンの通りに止まっている黄色いオンボロの車で暮らすミス・シェパード。近所に引っ越してきた劇作家のベネットは、路上駐車をとがめられているミス・シェパードに声をかけ、親切心から自宅の駐車場に招き入れる。それから15年、ミス・シェパードはベネットの家の駐車場に居座り続け、ベネットは、高飛車で突飛な行動をとるミス・シェパードに時折、頭を抱えながらも、なぜかフランス語に堪能で、音楽にも造詣の深い彼女に惹かれていく。脚本を手がけた劇作家アラン・ベネットの実体験に基づく物語で、舞台版に続きスミスがミス・シェパードに扮し、ベネット役をロイヤル・シェイクスピア・カンパニーなど舞台で活躍するアレックス・ジェニングスが演じている




主人公に興味惹かれて借りました。

風変わりなお話ですが、ほぼ実話だそうです。

ホームレスで、車生活をしている老婦人、車に乗れるんだ?と

まずそこに注目してしまいました。

何故かと言うと、車を(オンボロですが)次々と調達してくるから。

お金持っているの???と不思議なわけ。

すごく臭そうな雰囲気を醸し出していながらも、町の人達が受け入れている。

そこも不思議な感じがしました。

日本だったら・・・まず無理でしょうね。

全編を通して、この老婦人の素性に興味が惹かれたまま進行します。

また、関わりを持つ劇作家の男性も、人間として面白い。

マギー・スミスさん、魅力的です。



画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
マギーさん、頑張ってますね♪
私も彼女の作品は観る気がおきます。
安心して観てられますね♪
面白そうですね♪
その国の文化や生活習慣の違いも
映画で知ること多々あります♪
花帆
2017/05/16 12:00
花帆様
イギリスの話なので、顔ぶれもよく見る方々で、楽しかったです。人生って深いなと思いました。シェパードさんも言ってみれば出会った人に人生を狂わされたようなものですからね。
マギーさんて、実年齢もかなりなものですよね?
メイ
2017/05/16 22:46
マギー・スミスさん出演の映画は それほど見て
いませんが 細かい心理を的確に それも自然に
見せる 凄い女優さんだと認識しています。
メイさんはNHKの海外ドラマ「ダウントンアビー」
は ご覧になっていませんかあ?
今 シーズン6が放送されていて、彼女は
貴族の誇り高き未亡人を演じていて
ドロドロの愛憎劇っぽいドラマに笑いをもたらす
少しコミカルな面白い役を演じていますよ。
みいな
2017/05/31 09:14
みいな様
海外ドラマですか?観始めると、多分大変なことになりそうな予感がして、観ていません。
マギーさん、コミカルな感じもお上手ですよね?
この方と、ヘレン・ミレンさんの作品は結構観てしまいます。
メイ
2017/05/31 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミス・シェパードをお手本に ティータイムのお供/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる